心に負け続けた数か月。不安はスルーするしかない。

ご無沙汰してます。みまるです。

今年の夏に胆嚢の摘出手術を受け、
母が病気で倒れてしまったりと散々なことが続きまして。

いろんなことが重なりながらもなんとか毎日を過ごしていたのですが、
10月の初め頃だったかな。右脇腹と背中に痛みが走り始めて。
最初は腎盂腎炎って言われて薬を飲むも、治らない。
胃も腸も手術の後も異常はない。整形でも大きな異常はなさそう。
婦人科も大丈夫そう。

でも痛い!!

異常がないのになんで痛いの!?
理由のわからない痛み。かさむ医療費。
不安だけがどんどん膨らんでいきました。

旦那にも母にも頼れない。今もぎりぎりなのに
このうえ自分が稼げなくなったら…
どんどん弱気になっていって。

不安を解消するために今までは対策を練って
計画を立てることで何とか持ち直してたのですが、
それ以上のことも起こりうるわけで。

想定外のことが起こったら、という不安にも取りつかれました。

スポンサーリンク

やらなくちゃなのに、できない。

どんなことがあっても衰えることのなかった食欲さえもがなくなり、
一気に10kg減り、仕事に行っても、集中などできず、
なんとか言われた仕事を期限ぎりぎりに仕上げるのが精いっぱい。
家のことも、子供のことも何一つ満足にできない自分。

眠ろうと思っても、子供のこと、将来のこと
不安ばかりが頭をもたげ眠ることすらできない。
誰かに相談したくても、こんな重い話誰も聞きたくないし、話したら嫌われる。
もう私はダメなんだ。そう思っていました。

病院に行って薬を…とも思いましたが、
病院に行ってもお金がかかる。
食べ物を食べてもお金がかかる。
私に使うくらいなら子供に残さなきゃ…
お金を使うのが怖い!息をしてもお金がかかる気がする。
お金お金お金!!もうやだ!

hasunohaというサイト。

そんな時に出会ったのがhasunohaというサイト。
なんで出会ったって、
「死にたいけど怖くて死ねない」って検索したら出てきたっていう。
(かなり本気で悩んでました)

hasunohaは、問答形式でお坊さんからアドバイスしてもらえるサイト。

お坊さんって。
こうやって人は宗教にはまるのかなぁ、なんて思いながらも
何かヒントが欲しい、と読み始めていました。

問答一覧の中にうつの仏教的アプローチという質問がありました。

要約は多分うまくできないのでよかったらこちらを読んで頂ければ。
https://hasunoha.jp/questions/30951

他のいくつかの問答を読んで落ち込んだり、救われたり。
そんな中で、気づいたことがありました。

不安と戦うのは、無理だからよけていい。

悩んだところで先はわからない。
対策を練ろうとしても手数は限られていて、
考えれば考えただけ余計に不安になるくらいならば考えない。
(もちろんやれることをやってから。自暴自棄になるのとは違う)

それでも、不安が心を這い登ってきたら
「なったとき考える!」と唱えて、考えない。
這い登ってきた不安を燃やすイメージを持って、
あえて呼吸に集中したりしている間に、
すこーし気持ちが楽になる。
完全に楽にはならないけど、動悸や呼吸が荒くなるほどの不安は去ってる。

よし、今のうちにできることを一個済ましちゃおう。

また来る不安→スルー→少し落ち着いたらできること一個。

果てしないけど、今の私にはこれが精いっぱい。
出来ないことも、やる気が出ないことも、自分で責めない。

だってしょうがない。

(母から責められてズタボロになることもあるけど)

このループでほんの少し楽になる時間ができるようになった気がしています。

執着を手放す「どうでもいい」の呪文

お金への恐怖も執着が生み出すもの。
病気への恐怖も、死への恐怖も。
今と同じ生活ができないかも。転落してしまうのかも。
という恐怖は、全部執着。

どうやったら手放せるのかなぁ、と考えてましたが
「どうでもいい」と唱えてます。

決して後ろ向きなわけではなくて・・・
○○になったらどうしよう・・・と思う気持ちが浮かんで来たら
現実今そうなってるわけじゃないし、
そうなってもなんとかするしかなくて。
なったらなったとき考えるから、今はどうでもいい。
と、不安な気持ちを棚上げするイメージ。

「ま、いっか」っていう呪文を使う人もいますが、あたしには効果薄で。
「いいわけないじゃん!!!」って内側の自分に攻撃される感じになるのでダメでした。
内側の自分が一番スパルタなんだよなぁ。

こうありたい。こうでなければならない。
人間が向上していくためにはきっと必要な気持ちなんだけれど
行き過ぎれば己も、人も追いつめてしまう。

人間って難しいですね。

まだ気持ちも不安定だし、脇腹の痛みも、
腰の痛みも取れないけど、動けないほどじゃない。
危険な病気でもないのなら、のんびり付き合うかぁ。

今この文章を書いているときは少しだけ前向きになれています。
この気持ちが少しづつ長く続いてくれたらいいな。

ツイッターでも時々つぶやいてます。
フォローして頂けると喜びます☆

ランキング参加してます。
よろしければポチッと応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする