DIY-私の道具箱-工具1

私がDIY・日曜大工に使っている工具をご紹介。
そんなに大掛かりなものは使ってないんですヨ。

スポンサーリンク

電動ドリル・ドライバー

電動ドリルドライバ
これが無いと私はDIY・日曜大工は無理!!というくらいよく使う道具。
ネジひとつうつにしても、木材にキリで穴をあけて
ネジをドライバーで回し込んでという作業が必要になります。
これを手作業でやってたら、その作業だけで日が暮れちゃいます。

日曜大工やってみよう!と思ったら
一番最初に入手したほうがいい道具です。

私が持っているのは
RYOBI FDD-1000という機種で、お値段は5000円前後。
私程度の日曜大工する分にはパワーも充分すぎるくらいあります。
私はほとんどの作業を室内でやるのでコンセント式でも全く不便は無し。
逆に充電池が無いぶん軽いので扱いやすいんですよ。
とっても優秀なパートナーです。

メジャー(コンベックス)

メジャー・コンベックス
一番身近ながら一番の曲者はコイツじゃないかと思ってます。
値段もピンキリですが、精度もピンキリというなんとも選びづらいヤツです。

私も以前はホームセンターの安売りのものや100均のものをいくつか
持ってましたが、同じものを測ってるのにどれも結果がばらばらという
とんでもない事態に。しかも曲尺できちんと測定したら
どれも合ってなかったというオチまでついたりして(爆)

これは多少高くても家庭用の激安品より、プロ用のがいいみたいです。
今使っているのはマルテーのコンベックス長さ5.5m、幅25mmのもの。
あんまりホームセンターとかでは見かけないかも。

確か2000円くらいしたのかな。
高いと思ったけれど、精度のないメジャーで測定して
木材間違って切ったりして無駄にすること考えたら、安いものです。
もちょっと短いタイプだと価格も下がります。

※※※※※※
残念ながらマルテーのコンベックスは2008年に製造を中止したそうです。
同じくしっかりした測定精度のコンベックスを御紹介しておきます。
もちろん内寸も直読できますよ

曲尺(指し金)

曲げ尺・指し金
L字型をした金属製のものさし。長さを測る以外にも直角を出したり、
木材にまっすぐ線を引くときなどに使えて、かなり使い道のある道具です。
私は二本持ってますが両方SHINWA製。
ホームセンターでもよく見かけます。

一本は最近購入した長さ500mmのステンレス製。
価格は1500円~2000円。

もう一本は鉄製の300mm。

実はこれは中学校の技工の授業用に買わされた
工具セットの中に入っていたもので、もう13年も前から持ってます。
じっと押入れの奥で出番待ちでしたが、やっと日の目を見た道具です。
こちらはホームセンターで確認したらだいたい300円程度で販売。

両方とも薄い金属の板でできているので
保管するときは曲がったりしないように注意が必要です。

ツイッターでも時々つぶやいてます。
フォローして頂けると喜びます☆

ランキング参加してます。
よろしければポチッと応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする