通信費節約!LINEモバイル-メリット・デメリット

LINEモバイルを使ってみてのメリットデメリットを少し書いてみたいと思います☆

スポンサーリンク

LINEモバイルにするとメリットがあると思われる人

ドコモのスマホを使っていた人
 ドコモ系MVNOなので、SIMロック解除不要で利用できます。
 (古いものだと駄目なものもあるようです)

LINE/Twitter/Facebook/インスタグラムを使う人
 コミュニケーションフリープランの場合、
 LINE/Twitter/Facebook/インスタグラムをデータ消費なしで使えるので
 LINEでよく動画を送ったり、LINEのトーク機能でビデオ通話をする
 インスタで動画をアップするということが多い人にとっては
 メリットが大きいといえます。

私は上の条件に当てはまるのでLINEモバイルにしてよかったなーと思います。
というか、ほかに使わないので思いのほかデータ量を使わない状態です。

LINEモバイルのデメリット

LINE/Twitter/Facebook/インスタグラムを使わない人には割高
 LINEの使用を前提としているので、LINEやSNSを使わない場合は
 他社に比べて料金も少し高く、サービスのメリットは少ないです。

端末補償オプションが用意されていない
 他の格安SIMを扱う楽天モバイル やNifMoとかは
 販売している端末の保障ももちろんですが、
 持っていた端末の保障も入ることができます。(加入時のみ)
 ですが、LINEモバイルは保障オプション自体が無しなので
 注意が必要です。

2017年1月18日からLINEモバイル
「端末保証オプション」登場しました!
LINEモバイルで購入したスマホにかける「端末保証(月額450円)」と、
自分で用意して利用しているスマホにかけられる「持込端末保証(月額500円)」の
2種類です。

LINE/Twitter/Facebook/インスタグラムをたくさん使う場合はLINEモバイル

今回ご紹介したLINEモバイルは、
料金を抑えながらSNSを目一杯利用することができるので、
SNSをたくさん利用するならばおすすめ。
使わないのなら他社の格安SIMのほうがおすすめかな、と思います。

速度的には遅いとか、重いとか今のところ感じることはないです。
自宅にいるときはWi-Fiだってこともあるかもしれないですが。
今のところ、とても快適に使ってます。

ツイッターでも時々つぶやいてます。
フォローして頂けると喜びます☆

ランキング参加してます。
よろしければポチッと応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする