通信費節約!LINEモバイル-楽しく節約生活

私の場合もともと使っていた端末があるのと、
LINE・Twitter・Facebook・Instagramをよく使うので
第一候補がLINEモバイルでした。

スポンサーリンク

通信費節約!LINEモバイル

LINEモバイルの特徴は

・LINEによるトークやIP電話などを利用した際に発生する通信量を、
 利用データ量としてカウントしない。

・コミュニケーションフリープランでは、LINEに加えてTwitter(ツイッター)
 Facebook(フェイスブック)、Instagram(インスタグラム)
 の通信量に関しても、利用データ量としてカウントしない。
 (外部リンクは対象外)

ということは
 
 LINE・Twitter・Facebook・Instagramに関しては
 データ量を気にする必要がない!

これ、LINE・Twitter・Facebook・Instagram
使う人には魅力的。

料金プランを見てみます。

■ LINEフリープラン
  1GB+LINE通話・トークが使い放題
  月額500円
  高速通信利用可能なデータ容量は、1GB/月となっています。

データ通信専用 500円
データ+SMS機能付き 500円+120円
データ+SMS+音声通話付き 500円+700円

データプランであっても、LINEを使っての無料通話は可能ですが、
090/080/070番号を使いたい場合や
MNPで他社から番号を持ってきたい場合には、
音声通話付きプランにする必要があります。

■ コミュニケーションフリープラン

このプランの大きな特徴は
LINE・Twitter・Facebook・Instagramの通信量を
カウントしないカウントフリー機能です。

高速通信データを使いきってしまっても、
LINE・Twitter・Facebook・Instagramは快適に使えます。

データ+SMS 音声付き
3GB 1110円 1690円
5GB 1640円 2220円
7GB 2300円 2880円
10GB 2640円 3220円

コミュニケーションフリープランには、
データ通信のみのSMSなしプランが存在しません。

そのためか、ほかのMVNOと比較すると、
それぞれの容量での料金はすこーし高めになっています。

が。
コミュニケーションフリープランの
カウントフリー機能があるので

LINEの対象機能:
音声通話/トーク/画像・動画の送受信/タイムライン

Twitterの対象機能:
タイムライン表示/画像付きツイート/ツイート/DM

Facebookの対象機能:
タイムライン/画像・動画投稿/コメント/お知らせ表示

Instagramの対象機能:
タイムライン/画像・動画投稿/アクティビティ/DM

これらのものには通信容量を消費しないのです。

つまり、
タイムラインを見るのはもちろん、インスタに動画をUPしたり、
LINEでビデオ通話するのもカウントされないので
LINE・Twitter・Facebook・Instagramをがっつり使う人には
決して高くないということに。

私は通話に関してはガラケーなので
データ+SMSの3GBのコミュニケーションフリープランにしたとすると
ガラケー2,488円+スマホ1110円+セキュリティソフト270円
計 3,958円

前のページで書いたとおりD社だと
データ2GB&かけホーダイ(ガラケー)で8900円

その差4,942円。

・・・・ほぼ2カ月で違約金ほぼペイ・・・?

たっかいな!D社!(爆)

ということでLINEモバイルに決定したのでありました。

ツイッターでも時々つぶやいてます。
フォローして頂けると喜びます☆

ランキング参加してます。
よろしければポチッと応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする