今年の畑レイアウト

毎年GW恒例の農作業。

今年も植えました!夏野菜。
備忘録代わりにメモメモ。

スポンサーリンク

今年の畑

こんな感じです。

空きスペースにはトウモロコシをまく予定。

連作障害が怖い

今年植えている、なす、ピーマン、とうがらし、じゃがいもはすべてナス科。

去年はなすとピーマンを植えました。

同じ作物でなくても、同科の作物は連作障害が出ます。
じゃあ、違うところに植えれば良いんですが…

実は昨年まで記録も取らず、
適当に植えてたので、記憶が曖昧(爆)

多分ここは大丈夫なはず…という、
非常に危険な植え方をしました(。ノωノ)

うん、でも、今までそれで何とかなってきたから多分大丈夫!(←オイ)

接ぎ木苗という選択

普通の苗の三倍くらいの値段で
売られているのが接ぎ木苗。

これは土台と上の植物を組み合わせることで、
連作障害や病害虫に強くなる、という物。

100パーセント大丈夫!ということでは
ありませんが、普通の苗よりは間違いなく強いです。
低温とかにも強くなります。

組み合わせとしては
カボチャ+キュウリ、カボチャ+スイカとかが定番でしょうか。

ナス科は同じナス科でも連作に強い品種を選んで接ぎ木するんだそうですよ。
食用には向かないけど強い台木専用のカボチャや茄子を使うんだそうです。
(JAのおじちゃん談)

で。

今年はみまる家はこの苗買いませんでした。
(予算の都合(。ノωノ))

今年連作障害になっちゃったら、
来年は対策します。

大きく育ってくれますように!

ツイッターでも時々つぶやいてます。
フォローして頂けると喜びます☆

ランキング参加してます。
よろしければポチッと応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする