DIY-ローテーブルの作り方7-最終組み立て

さぁ、やっとテーブルの形になります(笑)

脚のてっぺんの塗装していない部分にボンドを塗って・・・
ローテーブルの作り方

・・・・・・・

光の反射で全然見えないので拡大します(-_-;
ローテーブルの作り方
ローテーブルの作り方
ホントは薄く全面に塗ったほうがいいんですけど、
手抜き塗りで(爆)もちろんボンドは4本の脚すべてに塗ります。

そしてその上に塗装した天板のカバーしていた部分を
あわせるように乗せてスレンダースレッドネジで固定。
ローテーブルの作り方
見づらいですが、四隅をネジ止めしてあります。
↓見づらいので拡大(泣)
ローテーブルの作り方
こんな感じで四隅とも固定します。

今回こちらのテーブルはベンチと違って
天板より足が大きくなってしまうようなことはありませんでしたが、
計算上はぴったりのサイズで板を切り出しているので
加工するときに出る誤差で足が大きくなってしまうこともありえます。

それを防ぐには棚板のサイズを私がサイトに載せてある大きさより
長さ、幅、ともに1~2mm小さく注文することで防ぐことができます。

さて本題に戻って。
固定した天板の上にもう一枚の天板をボンドのみで固定します。
これで固定用のネジを隠してしまいます。

ボンドを下の天板の全面に塗り、上の天板を乗せ、重しを乗せます。
ローテーブルの作り方
本当はクランプなどをつかって固定したほうがいいのですが
そういう大きいのは持っていないので重し(工具箱)で代用です(泣)
少し合板に反りが出ていて端が浮き上がってしまったので、
四隅には仮釘を打って固定しました。
小さな穴なのであまり目立たないだろうと踏んでますが、
どうなることやら。

とりあえずこのまま数時間放置して、次は最終塗装に入ります。

ツイッターでも時々つぶやいてます。
フォローして頂けると喜びます☆

ランキング参加してます。
よろしければポチッと応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク