DIY-カフェテーブルの作り方5-塗装

最後は塗装!とはいってもこれが実は一番時間がかかる作業でありました(-_-;
手順は
ステインで着色→乾燥→透明つや有りニス塗り(下塗り)
→乾燥→透明つや消しニス塗り→乾燥

と言う感じでした。

着色の合間、ニス塗りの合間にも
乾燥時間が必要になるので塗装で3日ぐらい費やしました(笑)

最初は目立たないところから、と言うことで
裏面の塗装を済ませます。
まずはステインでの着色です。
テーブルを逆さにして裏面から塗り始めます。
カフェテーブルの作り方-塗装1

好みの濃さになるまでステインを塗っては2時間乾かし、
塗っては二時間乾かし、を繰り返します。
カフェテーブルの作り方-塗装2
↑面の部分だけ塗ったところ。

このあと木口と、表面(天板、底板の表部分など)をステインで着色。
私は濃い色にしたかったのでかなり塗り重ねました。

好みの色になったら、4時間ほど乾燥させ、透明つや有りニスで下塗り。
いきなりつや無しで塗るとつや消し用の顔料が浮いてしまうので
つや有りニスでの下塗りが必要なんだとか。

ここでもまず裏面から塗装です。
裏面の塗装が終わったら、6時間乾燥させます。
乾燥が出来上がったら、400番のヤスリでかるーくヤスリがけして、
つや消しニスを塗ります。

6時間乾燥させ、裏面は終了。

表面も同じ工程を繰り返して、
塗装終了~。

簡単に書いてますが途中でめんどくさくて(爆)
ちゃぶ台ひっくり返しそうになったのはナイショ(笑)

ツイッターでも時々つぶやいてます。
フォローして頂けると喜びます☆

ランキング参加してます。
よろしければポチッと応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク