DIY-カフェテーブルの作り方2-構想・設計

さて、作るにしてもまずはどんなものを作るか決めなきゃいけません。
高さ、大きさ、形など、どんなものが欲しいのかを自分で煮詰めていきました。
自分の部屋のサイズや持ち物に合わせて作れるのもDIYの魅力です。

スポンサーリンク

カフェテーブルの作り方-構想・設計

私は大きさなどを決めるときに通販サイトを参考にしました。
ティーテーブル、カフェテーブルなどのサイズがしっかり書かれているので
大体どのくらいが平均なのかなど調べるのに重宝します。

カフェテーブル構想図

カフェテーブル構想図


↑↑最初はいろんな形をペイントで書きましたが、
天板は丸より四角のほうが中心も取りやすいので正四角形に、
足は一本よりも複数にしたほうが安定性がよくて
作りやすいな~ってことで足は板を十文字に組むことに決めました。

大体こんな感じのものを作りたいと決めたところで、設計図に着手。

それとそれが自分の技術で実現可能かどうかも一緒に考えました。
構想を練って設計図は書いたけど、作れない~(泣)はあまりにも悲しいです。
(↑私は今までけっこうこれで挫折が多かった)

構想・設計の段階では多少難しくても何とかなるだろーと思ってしまうんですが
実際やり始めると、どーにもなりません(^-^;
今までに挫折してきた経験上(泣)出来るだけ簡単に作れるよう考えました。

私の書いた設計図はコチラ。

カフェテーブル設計図

カフェテーブル設計図

全部自分でやるんだ!と気負いすぎると、挫折しやすくなりますから、
手を抜けるところは手を抜くのも大事だと思います。
慣れてきたら自分で出来ることを増やしていけばOK!
・・・・・・
ハイ。自分に言い聞かせてます(笑)

ツイッターでも時々つぶやいてます。
フォローして頂けると喜びます☆

ランキング参加してます。
よろしければポチッと応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする