DIY-室内用ベンチの作り方9-塗装

これでやっと塗装~(TдT)あうあう(泣)
とりあえず今回はまず
ベンチを逆さにして、天板表面と天板側面をのぞいた部分を塗ります。
室内用ベンチの作り方
マスキングする部分は↑の図をクリック

今回使う塗料は和信ペイントの
油性ニスのエボニーと、同じく
和信ペイントの油性ニスの
つや消しクリアー。
塗装の手順はローテーブルと同じです。

エボニーで4回塗装、つや消しで1回の塗装をしました。

手順は以下の感じ。

塗装(着色ニス)→乾燥(6時間以上)→ヤスリがけ(400番)

塗装(着色ニス)→乾燥(6時間以上)→ヤスリがけ(400番)

塗装(着色ニス)→乾燥(6時間以上)→ヤスリがけ(400番)

塗装(着色ニス)→乾燥(6時間以上)→ヤスリがけ(400番)

塗装(艶消しニス)→乾燥(6時間以上)→完成

塗装するときにニスの20%分くらいのペイント薄め液を入れて
ニスののびをよくして、薄く何度も塗り重ねるようにしました。

ヤスリがけはあんまり力をいれずに軽くかけて表面を滑らかにします。
(力を入れすぎるとせっかく塗った塗装がはげてしまうので)
ヤスリをかけたら固く絞った濡れ雑巾で研磨した後の粉をふき取るのを忘れずに。

塗装日数は3日。
内部は補強のためにでこぼこが多かったので
ローテーブルよりちょっと塗りづらかったです。

室内用ベンチの作り方
こんな感じで塗装完了。(もちろんもう一台も塗ってあります(笑))

ツイッターでも時々つぶやいてます。
フォローして頂けると喜びます☆

ランキング参加してます。
よろしければポチッと応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク