DIY-室内用ベンチの作り方8-ミス修正

さて。材料も届いたところで、修正作業開始。

スポンサーリンク

室内用ベンチ8-ミス修正

作業としては段差のあるところに細長い板を張って直します。
なるべく目立たないようにボンドと仮釘で作業していきます。
最初は長い辺の方から。厚さ9mm、長さ350mmの木材をここでは4本使用。
あとで切り落としやすいように両側とも少し端を出して
ボンドで木材を貼り付けます。
室内用ベンチの作り方
↑二本貼り付けたところ。

もう二本も同様に貼り付けたら、圧着のために仮釘を打ちます。
一本の木材につき3本打ちました。

短い辺も同様に(厚さ9mm、長さ350mmの木材を短辺では2本使用)

段差に・・・・
室内用ベンチの作り方

ボンドを塗って
室内用ベンチの作り方

板を貼り付けて
室内用ベンチの作り方

仮釘を打ち込みます
室内用ベンチの作り方
この状態で半日放置しました。

その後余分をソーガイドと手ノコで切り落とします。
室内用ベンチの作り方
ホントにギリギリを狙って切りました。
室内用ベンチの作り方

で、こんな感じに。
室内用ベンチの作り方
ちょっと今度は天板が出っ張ってますが、
まぁ天板が出っ張ってるぶんには
座ったとたんにふくらはぎに脚の出っ張りがささる
なんてことはないのでそのままでもいいのですが、
せっかくここまでやったので
このあと、カンナで少し削り落として段差を少なくしました。

これでやっと塗装にいけるよ~(TдT)あうあう(泣)

ツイッターでも時々つぶやいてます。
フォローして頂けると喜びます☆

ランキング参加してます。
よろしければポチッと応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする