DIY-室内用ベンチの作り方4-組み立て1

さぁ、こちらも製作開始。

スポンサーリンク

室内用ベンチ-組み立て1

室内用ベンチの作り方
↑ベンチ二台分の木材。

室内用ベンチの作り方
撮り忘れ。別梱包だったの忘れてた・・・

さぁ、こちらも製作開始。
まずは足の部分から。
木材図(別窓で開きます)茶色の板を90度に接合します。
室内用ベンチの作り方
これはローテーブルの足と違って
上下さかさまにもできるので
張り合わせの向きは気にしなくてもOK。

ネジや釘は見えないほうがきれいなので
接合は木工用ボンド。

木工用ボンドを塗って接合してから、
私は自作クランプで4時間以上圧をかけておきました。

さて。
足の部分の貼りあわせをしている間に、切らなくてはいけない木材を切ろう、と
木材に印をつけていて、はたと気付いた。

た、た、た、足りない~!!!

室内用ベンチの作り方-木材の寸法図
↑木材図の緑とオレンジの板が
二台分作るには一組足りない板取りになっていました(爆)

(現在は板取図は切り出さずに済む形に修正してありますが、
自分が注文したときは18mm厚の脚以外の50mm幅木材と
9mm厚、28mm幅の木材はそれぞれの幅にだけ切ってもらう発注してました)

上で撮り忘れたって言ってる木材です。
写真撮ってる時点で気づけ、自分。_| ̄|○
注:現在サイトに載せている板取図は訂正してあります。
(ついでに自分で切り出さなくてもいい板取に修正しました。)

私が注文したときの板取は↓の板取り。

室内用ベンチの作り方

室内用ベンチの作り方


二台ベンチを作るにはオレンジと緑の板のセットが4組必要。
自分で切り出すにしても、760mmの板がもう一枚必要なはずなのに
3本で注文している私。

アホか!私!(泣)

仕方ないので、一セットだけは「残り」と書かれた部分の貼りあわせで作ります。
加重のかかる部分じゃなくてよかった・・・(-_-;

足りなかった部分の木材を端材をちょうどいい長さに切ります。
ソーガイドと替刃式ノコギリ 翔 265mm(9寸目)を使って切断。
まだノコギリだけではまっすぐに切れませんので
ソーガイドはなくてはならないパートナー。
ちょっと大きめに切った後、やすりでサイズをあわせます。
(替刃式カンナも持っていますが、
こちらもまだちょっと苦手だったりします(爆))

室内用ベンチの作り方

室内用ベンチの作り方

こんな感じで何とかしまふ・・・

でものこぎりを引いてるとなぜか「与作は木を切るぅ~♪」と歌いだしてしまう私。
途中でふと我にかえり、「こんな歌歌ってるから年齢詐称とか言われるのよっ」と
自主ツッコミをしつつの作業が続きます。

必要木材は揃ったので組み立て本格始動~!

ツイッターでも時々つぶやいてます。
フォローして頂けると喜びます☆

ランキング参加してます。
よろしければポチッと応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする