DIY-室内用ベンチの作り方2-構想・設計

とりあえず、テーブルがシンプルなのでこちらもシンプルに。

スポンサーリンク

室内用ベンチの作り方2-構想・設計

っていうか難しい細工ができる腕は持ち合わせておりませんので
どうやってもシンプルに・・・(泣笑)

室内用ベンチ-設計図
一応この色分けは、必要な木材の図と対応させてあります。

注: 500mm(オレンジ)、164mm(緑)、564mm(肌色)、246mm(赤)の板を
1~2mmづつ短く発注したほうが管理人のようなミスがなくなると思います(泣)
(もちろん短くする長さはそろえてください!)
詳しくはミス発覚参照。(10/5追記)

こちらも、市販のベンチ、縁台などの高さをネットで見て
参考にして決めました。

足は18mm厚シナ合板。
補強材は9mm合板で、
天板は9mm合板二枚重ねです。

これも、ネジ、釘は極力見せないで作ることを考えています。

テーブルと大して変わらないので書くことが・・・無い(笑)
テーブルよりシンプルな作り方にしてますので、ことさらに・・・(^-^;

多少こだわったところといえば、天板と上段の補強材との段差をなくすために、
板をはめ込むことぐらいでしょうか。

ツイッターでも時々つぶやいてます。
フォローして頂けると喜びます☆

ランキング参加してます。
よろしければポチッと応援お願いします!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする